敏感肌におすすめの洗顔石鹸|天然成分100%で肌荒れしない洗顔石鹸は?

敏感肌には天然成分100%の洗顔石鹸が不可欠

お肌に優しい洗顔石鹸とは?

いっけんお肌に優しそうな石鹸でも、どんな成分で作られているのか、しっかりとチェックしてみましょう。
一番良くないのは「石油系成分」の界面活性剤で作られているものです。お肌を外的から守る役目の「肌バリア機能」を低下させる原因となりますので、敏感肌の方にはおすすめできません
敏感肌の方にも使える、お肌に優しい洗顔とは「天然成分100%」や、
「植物性由来」でできているものを選んでください。
お肌に負担をかけず、しっかりと汚れをおとしつつも、お肌を保湿してくれるものが最適です。

敏感肌に相応しい洗顔石鹸の選び方

「植物由来成分」で作られている!

天然成分100%、完全無添加、植物性由来で、できているものを選びましょう。敏感肌の洗顔は、肌に負担をかけないで洗う、ということにつきます。これだ!と思った石鹸を、トライアルやサンプルなどを取り寄せて、自分のお肌に合うかどうか、しっかりと見極めましょう。

「保湿成分配合」で肌の乾燥を防ぐ!

敏感肌の原因のひとつは、肌の乾燥にあります。敏感肌は、バリア機能が低下している状態で、外的ダメージを受けやすくなっている肌の状態をさします。保湿成分が配合された、洗いながら、お肌の乾燥を防いでくれる、そんな石鹸を選ぶ事が大切です。

弾力のある、細かい泡が作れる!

敏感肌の方には、特におすすめしたい「弾力泡での洗顔」です。例えば、少ない泡で優しくなで洗いしたとします。泡が少ないために、お肌に手が触れてしまいます。こういった洗顔では、摩擦によりお肌に負担をかけてしまいます。それを回避するためにも、もっちりとした、弾力のあるキメ細かい泡で、洗顔することが重要です。

敏感肌にピッタリの洗顔石鹸はこれ!

「天然成分の気泡力」で洗う、お肌に優しい洗顔石鹸!

敏感肌におすすめしたいの「VCOマイルドソープ」です。

VCO(virgin coconut oil )とは、バージンココナッツオイルの略称です。厳選された自然生育した完熟ヤシの中でも、「最高級のココナッツオイル」を使用しています。「100%天然由来」で、お肌に優しい石鹸です。「ヒアルロン酸」を配合し、洗いあがりも肌がしっとり、乾燥を防ぎます。
VCOの主要成分である「ラウリン酸」は、「天然の気泡力」に優れた成分で、キメ細かい、弾力泡が作れます。乾燥肌やアトピー肌 の方にもお使いいただける、そんな洗顔石鹸なんです!お肌が保湿されるので、ニキビなどのトラブル肌にもおすすめですよ。ぜひお試しください!